デミオって中古で30万以下とかあるけど購入後は大丈夫なの?

30万円以下の中古デミオを以前私は購入しましたが、30万円以下で購入できる中古デミオは新しいものでだいたい10年前に製造されたものであり、年式がさらに古くなるとどんどん下がっていくような状況です。

私は中古デミオを本体価格のみでなく総額で30万円以下で購入できるようにしたため、これよりもさらに古い年式のものにしました。

その際に注意したことは走行距離の問題です。年式が古いから安くなっているものの、走行距離を見るとかなりバラつきがあります。年式が10年ないし走行距離10万キロが目安となりますが、走行距離だけを見れば10万キロに遠く及ばないものが意外と多いです。

走行距離がそこまでなく、メンテナンスが行き届いていれば故障のリスクはありません。私は家族がもう1台車を必要としたために、できるだけ安くそれでいて丈夫なものにしようとして中古のデミオにしましたが、走行距離ができるだけ少ないものを選んだことで今でも故障をすることなく乗りこなせています。

10年以上前のものであるため、車内設備に古さがあるのは事実ですが、例えばオーディオなどはスマートフォンから電波を飛ばして音楽を流せるものなどが多く出ているために最新のオーディオにする必要はありません。エアバッグも運転席や助手席にもついており安全性の心配もないです。

本体だけで30万円以下となれば多少新しいものでも手を出せますが、総額ではそれ以上の代金を支払うことになるため総額で30万円以下に抑えることをおすすめします。

そうしても質のいい中古デミオは多くあるので安心です。注意しておきたいのは走行距離と、中古車販売店の業者がどのようなメンテナンスを行っているかやキャンペーンをしているかです。

それらをフルに活用することでさらにお得に利用できるだけでなく次もそこで車を探せるので、そこから考えてみるのも1つのやり方です。中古のデミオは30万円以下でもいい中古車がたくさんあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする