車幅感覚を掴むのが苦手!!デミオに乗り換えて正解だった体験談

デミオはコンパクトカーなので、車幅感覚もとてもわかり易くて運転するのが簡単でした。私は今まで他の車を数多く運転していましたが、車幅感覚を掴むことに慣れるのが難しいものが多く、運転に苦慮していました。

特に狭い道に入る時には車幅感覚がわからないと車をぶつけてしまう事になるので、事故に繋がる可能性がありますし、外装をすってしまうと傷がついてしまうため、細道に入るのはとても怖く感じていたのです。デミオはコンパクトカーなので、細道でも楽々通る事ができますし、初心者の私でも車を傷つけることはありませんでした。スピードも十分に出て、加速も良いので今ではお気に入りの一台になりました。

デミオのコンパクトカーで車幅感覚がつかめるようになると他の車に乗った時でもその感覚を維持できるので、運転しやすいのも良い点です。コンパクトカーならではの小回りがきくので、運転のしやすさに慣れてしまえば、他の車を運転する時にも車幅感覚を簡単に掴むことが出来るようになりました。

これはデミオがコンパクトカーなので、初心者向けには向いていると考えることが出来ます。私は免許をとってから数年ですが、運転には自信がありませんでした。

何年経っても車幅感覚を掴むことができずに速度を出す事ができなかった為です。また自分だけでも運転に自信がないので、人を乗せることもできませんでしたが、デミオのコンパクトカーに乗ってからは運転に自信を持つことが出来る様になったので、家族や友人を車に乗せて、遠出をしたり、テーマパークに行くことが出来るようになったのです。

車幅感覚を掴むことができるようになるとこんなに運転が楽しくなるとは考えてもいなかったので、デミオのコンパクトカーを購入して正解でした。

次に乗り換える時も同じデミオのコンパクトカーに乗り換えたいと考えています。家族や友人もデミオの乗り心地が気に入っており、安全運転をする事ができる車なので、これからも大切にしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする